だしの知識

和食の基本「だし」は、素材の旨味をお湯や水に浸して出したスープです。
「だし」と言っても、魚介系、肉系、野菜系と様々あり、現代ではミックスして複雑な旨味を持つ合わせだしもあります。
一般コースでは、西尾商店が得意とする魚介系だしの代表格である「かつお節」や「いわし節」を中心に、和食を支えるだしについて〝だしの学校流″テキストを元に基本的な知識について説明します。
テキストの一部を掲載します。
ぜひ一度、いや、何度でも「だしの学校」を受講ください。

続きは講座当日に配布します。

PAGETOP