だしの学校 一般講座 ~東海大学海洋学部 食品製造学実習 その2~

皆さん、こんにちは!

だしの学校 事務局長 西尾です。

先日、東海大学海洋学部で『だしの学校』を開催して参りました。

食品製造学実習と言う事で、2週にわたっての開催です。

第1回10月8日(金)13:20~

第2回10月15日(金)13:20~

 

今回も参加する生徒さんは3年生の23名。

 

第2回目の今回は、第1回目に10種類の魚節と昆布(2種類)と椎茸のだし取りをして味を評価しましたものを

各班(5班)それぞれの、考えた配合でだしを取り、返し(醤油、味醂、砂糖)を作り、そうめん汁を作ります。

 

前回同様、昆布と煮干しは、前もって水出しをしておきます。

そして、魚節については、計量しだしを取ります。

 

しっかりと、アクを取ながらね!

 

だし取りが終わったころ、だし屋講師が返し(醤油、味醂、砂糖)を作りました。

味醂を煮切って、砂糖を溶かし、醤油を入れ、火入れします!

これが、あると、お料理の幅が広がりますよ。

水分が入らない様に気を付ければ、冷蔵庫で数か月保存が可能です。

 

さあ!

各班のだしに返しを合わせて、そうめん汁を作りました。

 

そして、生徒さんたちも、各班のだしとそうめん汁を官能評価します。

 

そして、そうめんも茹で上がりましたww

 

各班のだしとそうめん汁を味見して驚きました!

今まで、考えもつかない様な、魚節配合のだしで作った、そうめん汁。

意外や意外!とっても美味しかったんです。

 

だしの可能性!

まだまだ、奥深さがあります。

 

とても、いい勉強になりました。

また、来年、出来る事を楽しみにしてますww

 

だし活して、健康になりましょう!

だしの学校については、お気軽にお問い合わせくださいね。

だしの学校 事務局長 西尾

Posted by 局長局長

PAGETOP