だしの学校~プロフェッショナル対象コース~開催レポート!

だしの学校

こんにちは!
だしの学校 事務局長の西尾です。

だしの学校では、一般講座以外にも、プロフェッショナル対象コースを設けております。
例えば、これから、飲食店を開店したい!飲食店を営業してるけど、だしについて知りたい!だしを使ってるけど、色々と確認したい!
など、様々なご要望にお応えすべく、対象コースを設けております。

先日、9月6日(木)13時より、日本そば研究会の方々、12名が参加頂き、プロフェッショナル講座を開催致しました。

今回のテーマは『削り節の削る方によって、だしの出方の違い!』でした。

鰹節をうす削り(花かつお)、中厚削り、破砕(細粒と荒粒)、厚削りの5種類に削り、だしを取ります。

それぞれを、3分経過から、50分まで決まったタイミングで5種類をテイスティングして行きます。

すると、だしの出方、時間経過による変化が良く分かりました。
どの削り方の削り節が、どのタイミングで取るのが最適なのか?
そこが、一番のポイントでしたが、皆さん、思い思いに答えを見出していました♪

プロフェッショナル講座では、依頼者の方々の意向を重視して開催致します。
決まったプログラムではありませんので、ぜひ、お気軽にお問い合わせ頂ければご相談に乗らせて頂きます。

皆様、お気軽にお問い合わせください。

だしの学校 事務局長 西尾

Posted by 局長局長

PAGETOP